さて、ここまでで一通りしくみがわかったかと思います。
それではここからアフィリエイト実践編です。
まずは実際にアフィリエイトを体験してみましょう。

アフィリエイトはスポンサーの商品やサービスをWeb上の閲覧ユーザーに紹介し、成功報酬を得るというもの。
なので、紹介するためのWebサイトまたはBlogが必要となります。
また最近はSNSという便利なツールもあるため、サイト構築が面倒だという方はSNSで紹介するのも手です。
SNSはプライベートで使いたいという方も多いので、別のアカウントを取得してスタートする方がよいかもです。

それでは、第2話でご紹介した大手2社のアフィリエイトサイトへ登録してみましょう。

 

 

登録が終わったら今現在の案件を確認します。
ここではA8.netを例に説明します。
ログインするとこんな感じの画面です。

案件を探すには上部の「プログラム検索」をクリックします。
そこにプルダウンメニューがいくつか表示されます。
とりあえず「新着」を見てみましょう。

いろいろ出てきました。
全部で118件とあります。これは新着だけの件数なので実際は何万件という案件が登録されています。
この中からこれはというものを選んで紹介するのがアフィリエイトなのです。

それぞれの案件には報酬額やサイトに紹介するための広告タグが用意されています。
それを自分のサイトにコピペすれば準備完了というわけです。

では試しに一番上の案件を使ってみましょう。
「提携申込み」というボタンを押します。
詳細画面が表示されますので一通り内容を確認したら、ページ下にある「提携申込み」を再度押します。
これで提携申請完了となります。
提携は即時完了になるものと、審査待ちになるものがあります。
状況を確認するには上部メニューの「プログラム管理」をクリックし、参加中プログラムまたは申込中プログラムをクリックします。
提携隅のものは参加中プログラムへ、審査中のものは申込中プログラムに表示されます。

提携の申請が終わったら、広告タグを貼るのですが、その前に自分のブログを用意しましょう。
A8.netにはすぐに使えるアフィリエイター向けの無料ブログが備わっていますので、とりあえずこれを使ってみます。

上部メニューの「ツール」をクリックし、プルダウンメニューから「ファンブログ登録」をクリックしてください。
ブログの登録画面になりますので、上から順番に入力します。
まずはここまででOK。

そうしたら先ほどの提携案件に戻ります。
参加中プログラムをクリックし、先ほどの案件を表示します。
広告リンクと商品リンクというボタンがありますので、広告リンクをクリックします。
※商品リンクは自分でリンクテキストなどをカスタマイズしたいときに使います。ここでは省略。

いくつかの広告用バナーが表示されていますので、適当なものを選びます。
「素材を選択」を押すと広告タグが選択されますのでそれをコピーし、自分のサイトに貼るという流れです。
ファンブログを利用している場合は「ブログサービスを選択」からファンブログを選べば勝手に貼り付けができます。

以上がアフィリエイトサイトの準備となります。

実際はタグだけ貼っても意味はありません。
選んだ商品を閲覧ユーザーに紹介する記事を自作しなければなりません。
この記事の信憑性がとても重要です。
なので、まずは自分が実際に使って気に入ってる商品やおすすめのサービスなどを選んで、どこがどうオススメなのかを具体的な指標などを盛り込んで紹介するのがポイントとなります。

次回はサイトへの「アクセスを上げるには」についてです。

続く。

この情報をシェアする