今年になってネットでよく出てくる広告。
さっそく面白そうなのを発見。
Yahooのカタログ商品にレビュー1本書いて1万円という謳い文句。
ありえない話ですね(笑)
詐欺の匂いがぷんぷんします。

だいたいこの手のものは、最終的には高額のビジネス塾への勧誘で、入会時に10〜100万円を取るパターンです。

というわけでこのなんとも怪しげな情報商材?を解明すべく、無料のメルマガに登録してみました!
すると挨拶メールと1本目の動画を見るようにという内容のホームページリンクが届きました。
ホームページはこんな感じです。

↓↓↓

ここから怒涛のメールとホームページリンクが毎日届きます。
1日目の動画
2日目の動画
3日目の動画
最終動画
さらにまた動画

内容を要約すると

1.Yahooの商品カタログに小学生レベルのレビューを1つ書くだけで1万円がもらえる!
2.書けば書くほどもらえる!
3.誰でもできる簡単作業!
4.こんなビジネスは他にない!
5.今回限りの募集だからこのチャンスを逃すな!
6.みんなで大金持ちになろう!

的なことを繰り返し繰り返し表現を変えて書いてあります(笑)
また、自分は昔悪徳商材に騙されたから、詐欺を憎んでいる!
自分は家族もいるし詐欺なんかするはずない!
的なことも動画で繰り返し。

毎日届くホームページのサイトには必ず感想を投稿するようになっていました。
投稿レビューは10000件を超えていました。
一部疑問視するような投稿も見られましたが、しばらくすると否定的な投稿は削除されていました(笑)

肝心のビジネスの内容については、動画内でインタビュアーなる怪しい人物が、実際に体験して稼ぐという映像も。
ただし、画面詳細はよくわからず、1万円は主催の森下氏がその場で手渡すというおかしな内容(笑)
一通りの動画をみましたが、具体的な内容は一切明かしていませんでした。

こんな怪しいビジネス、信用する人がいるのか?と思いますが、レビューには藁をもすがりたいという人たちがまるで森下氏を神と崇めるかのような投稿が続き、一種の洗脳宗教のようで怖かったです。

そして、最後の段階では無料で参加できるビジネスの話が、約30万円というビジネススクールへの参加費募集にすり替わっていました。
さらに、途中まではYahooから正規に提供された商品カタログという見出し広告の文字も、いつの間にか超有名企業という文字に差し代わっていました!
これは間違いなく詐欺まがいの悪質案件です。

冷静に考えれば誰でもわかることですが、どこかにもしかしたら一攫千金の話かも。。という人間の悲しい欲望をうまく突いたアプローチ。
やらせ演出とはわかっていても投稿レビューで「ぜひ参加させてください!」なるわっしょい文が続き、正しい思考が止まるのも納得しました。

現在募集は終わっていますが、伝え聞くところによると、実態は詐欺まがいの内容だったそうです。
いわゆるリスティング広告に出向してアフィリエイトで稼ぐという話だとか。
商品レビューというのは、リスティング広告文の作成のことのようです。
話が全く違いますね。
さらに、参加費を払った方には追加のプランまで提示され、そちらは別途30万から100万という話だったそうで。。
いやはや、なんともご愁傷様な結末らしいです。

本件は経過のホームページやメールアドレスがあればおそらく詐欺行為として立件可能かと思われます。
ただしホームページはすでに削除されていますので、上記画像のようにスクリーンショット等で保存していればですね。

とにかくこんなわかりやすい悪質案件でも引っかかってしまう人が結構います。
騙す方が悪いのは当然ですが、騙される方ももっと慎重に、冷静に判断できるよう勉強しなければいけませんね。

一回目の検証レポートがこんな悪質案件だったことはとても残念です。
とにかくWebからこのような悪質な情報が早く消えて無くなることを願ってやみません。

次回はもっと楽しそうな案件を検証してみます!

この情報をシェアする